なんだか最近、目の下のクマが目立ってきたような。。。

クマの場合は勘違いだったり、一晩ぐっすり寝たらよくなったということがあります。
しかし、シミはそうはいきません。

もちろん時間が経って消えるシミもあります。これは表皮に沈着したメラニンが
肌の新陳代謝で排出されたからですよね。こういう感じでメラニンが生成されて
表皮に放出されてもすべて排出されればシミになりません。

しかし、加齢とともにそれが難しくなるから「シミ」という問題になるわけですね。

特に目の周りというのは皮膚が薄いこともあって肌ダメージを受けやすく老化が早いです。
そのため目元にシミが出来るというのも珍しくありません。

だから顔のなかでも目元専用というものがあるわけで、効果はもちろんのこと
皮膚の薄い目元にやさしく使える処方になっているわけです。

例えばこんなのがあります。(^^)/目元シミにおすすめの美白美容液

気をつけないといけないのは目元用の美容液であれクリームであれ、すりこんで
使うと目元は皮膚が薄いのですぐに黒ずみになってしまうということです。

シミケアのために使った美容液で余計に目の周りが黒くなったら笑えませんよ。

夏に備えて今からビタミンCを大量摂取!

3月に入って紫外線も強くなってきました。日焼け止めを塗るのも大切なんですが、
実はビタミンCをたくさん摂取しておくことも紫外線対策になるんだそうです。

参考→知っ得!ビタミンC

外側からと内側からのシミ対策について

もともとソバカスが多かった私ですが、3年前に出産してからホルモンバランスの影響からか、もともとのソバカスが濃くなったことに加え、目元に新たなシミがうっすらと出来てしまいました。そこで、とにかくこれ以上シミを増やしてなるものかと自分なりの対策をとっています。

まずは、とにかく普段からの紫外線対策です。日焼け止めは、1年中SPF50のものを使いますが、朝の洗顔後にまずは日焼け止めだけぬってしまいます。
こうすれば、ベランダに洗濯物をほす10分間にも日焼けをせずにすみます。また、出産前の夏の外出は常に日傘を持参していたのですが、子育て中の今はそうはいきません。
そこで、日差しが強くなってくる5月以降は、常に帽子をかぶり、腕にはアームカバーをつけます。こうすれば、子供を追いかけまわしながらも、紫外線を防ぐことができます。

このような外側からの対策と共に、内側からもケアします。それはビタミンCのサプリメントです。これは一年中飲んでいるのですが、飲む時にポイントがあります。ビタミンCは一度に大量に飲んでも、体に吸収される前に排出されてしまうので、一日に飲む分量を何回かに分けて飲みます。
こうすれば、より効率的に体にビタミンを取り込むことが出来ます。 私はこのように、外側からと内側から、シミ撃退の対策を行っています。

肌の水分量をあげる方法や効果的な成分とは?
http://www.lobbyletter.net/

実は女が苦手

私は女の集まりが苦手な女です。女が集まるとどうして話がまとまらないのでしょうね。それぞれがしゃべりたいことをしゃべりまくって、話は脱線しまくり。
無駄話のせいで当日中に決めることが決められず、また次回集まりましょうなんてことが多いんですよね。そういうのが煩わしいので、女の集まりがあるときはでしゃばりすぎないように仕切ってしまうようにしています。
話が脱線したら元に戻るようにしたり、あらかじめ決めることを箇条書きにまとめておいたりという具合に。
そのせいか最近はスムーズに話が進むようになったのですが、余った時間でまた無駄話。私は早く帰りたいのに、一人だけ席を立つわけにもいかずいらいらします。

DHCのサプリメント・ヘム鉄

DHCのサプリメント・ヘム鉄は、毎月の月経によって鉄分が失われる女性におすすめのヘム鉄サプリです。

食事などでヘム鉄を補うこともできますが鉄分の体内吸収はわずかなもの。実は吸収率はとても低いんです。フラフラすることが多い女性のフラフラ対策にDHCのヘム鉄がおすすめ!

どうしてDHCをおすすめするのかというと。。。
DHCのヘム鉄には鉄・ビタミンB12・葉酸が入っていて高品質なのに低価格だからです。
お茶やコーヒーに含まれているタンニンと反応しないヘム鉄で不足しがちな鉄分をこのDHCのサプリメントで効率よく補うことができるんです。

このヘム鉄に含まれている鉄は赤血球を作るのに必要な栄養素。
そしてビタミンB12と葉酸は赤血球の形成を助ける栄養素。
ちなみに葉酸は女性が妊娠したときに胎児を正常に発育させるための栄養素でもあります。

DHCのヘム鉄サプリメントは30日分¥483と低価格。
お求め安い価格ですよね。
1日1粒でOK!しかも牛レバーに例えると約150g分の鉄分に相当します。
鉄不足を感じている方、育ち盛りのお子様や女性におすすめのヘム鉄を摂取しませんか?
貧血予防にもなりますよ!このDHのヘム鉄で必要な鉄分を補いましょう。

ダルビッシュ選手の活躍

先日、メジャーリーグで投手を務めるダルビッシュ選手が、相手打者26人まで完全試合という活躍をしました。その日のダルビッシュ選手は、好調で、インターネットの速報サイトでも「6回まで完全試合」「8回まで完全試合」と続々報道されました。そして、9回2アウト、あと一人の打者からアウトを取れば完全試合という場面で、ヒットを打たれたのです。当時、私が住んでいるアパートの別の部屋からも「あー」っという大きな悲鳴が聞こえてきました。実際、私も頭を抱えてしまいました。完全試合を逃したものの、日本人投手が完全試合寸前まで活躍できたことを嬉しく思います。昔は、日本の野球とアメリカの野球では、大きな差を感じていましたが、近年、その距離も急激に縮まったと実感しています。

最近日雇い仕事をはじめてみました

最近、長いブランクを経て肉体労働の日雇い仕事をしてみました。
やはり、ブランクは大きく力も体力も衰えていました。
同じように働くベテランの人達は、年齢は余り変わらないのですが実にパワフルです。
夜勤から日勤を連続でこなしていたり、同世代とは思えない働きぶりです。
中年にもなると、仕事でお金を稼ぐのは自分のためだけではない、
という人が多いので背負っているもので力が湧いてくるのかもしれません。
私も事情により、長い間日雇いを続けるわけではありませんが、なんとか体力を戻したいと思っています。
体を壊さないようなコツはある程度観に着いているのですが、体力は仕事をこなして身に付けるしかありません。
周りに迷惑をかけないように頑張りたいものです。

おねしょが治らない理由とは?

トイレのやり方をマスターして、昼間はオムツをしなくても過ごせるけれど夜には
おねしょをしてしまう子供は少なくないと思いますが、日中におもらしすることと
夜のおねしょは全くの別物。おなじ問題として考えてはいけません。